カルティベイトな仲間たち

代表取締役社長 開 梨香

【最新】開社長写真沖縄県出身 琉球大学法文学部社会学科卒
大学1年より「琉球放送」アシスタントディレクターとして仕事を始める。
その後、インテリア会社及び大手ディスプレイ会社の現地法人代表として、県内主要リゾート施設、商業施設、文化施設の内装・展示を統括。手がけた県内文化施設は13館。

ライフワークでもあるエコツーリズム分野は、NPO法人日本エコツーリズム協会の設立メンバーであり、理事として県内の普及に努める。沖縄サミット開催時は、NHKグループとともに「小中学生サミット」など3つのプレイベント運営に携わるほか、2002年「エコツーリズム国際大会・沖縄」の企画・プロデュースなど、コンベンションノウハウも有する。また、子供たちの交流イベントの実績も多く、日本青年会議所時代は国際交流室長も努めるなど、活動分野は多方面にわたる。幅広いネットワークを活かしたプロ集団によるプロジェクト推進が得意。

沖縄海邦銀行社外取締役
NPO法人万国津梁人財ネットワーク副理事長
NPO法人日本エコツーリズム協会理事
琉球大学経営協議会委員
内閣府沖縄振興審議会委員
那覇港地方港湾審議会委員
那覇市景観計画審議会委員
沖縄県森林審議会委員
沖縄県建設業審議会委員
元沖縄県教育委員長

宮城祥

shomiyagi沖縄県宜野湾市出身
沖縄国際大学企業システム学科マーケティングコース卒

大学時代のカナダ留学の時、現地のカナダ人にうまく沖縄を説明できなかったことをきっかけに帰国後沖縄のためになる活動をしようと第5回世界のウチナーンチュ大会 若者・学生事務局へ参加し国際会議の運営や琉球ストンプの演出を担当。カルティベイトへはその時にお世話になった先輩からの紹介で2012年3月に入社。
沖縄離島体験交流促進事業やアジアユース人材育成プログラムを主に担当

前里智美

tomomi miyagi沖縄県浦添市出身
島根県立大学総合政策学部総合政策学科卒

幼少の頃から習っている琉球舞踊や、本土への大学進学、留学経験を通して、沖縄の素晴らしさや可能性について考える機会に恵まれる。この様な経験を通して、「故郷沖縄に貢献できる仕事がしたい」との思いから、2014年にカルティベイトに入社。
仕事を通じて出会うたくさんの方々とのご縁や学び多き日々に感謝しながら、沖縄に貢献できる人材になるため勉強中。

内倉綾香

ayaka uchikura鹿児島県出身
立教大学観光学部観光学科卒

大学では地域活性化やエコツーリズム、観光行動学について学ぶ。
地域活性化の重要性、面白さや難しさを肌で感じた経験から、「地域を大切にできる仕事、地域を大切に思う人材を増やす仕事がしたい」と思い、2016年にカルティべイトへ入社。
沖縄の風土や文化、人々の想いを日々の生活・仕事の中で吸収し、沖縄を第二の故郷として県外の人に誇れるようになることが目下の目標。



ホーム > カルティベイトな仲間たち ▲このページのトップへ戻る


ツイート