カルティベイトな仲間たち

代表取締役社長 開 梨香 (ひらき りか)

【最新】開社長写真沖縄県出身 琉球大学法文学部社会学科卒
大学1年より「琉球放送」アシスタントディレクターとして仕事を始める。
その後、インテリア会社及び大手ディスプレイ会社の現地法人代表として、県内主要リゾート施設、商業施設、文化施設の内装・展示を統括。手がけた県内文化施設は13館。

ライフワークでもあるエコツーリズム分野は、NPO法人日本エコツーリズム協会の設立メンバーであり、理事として県内の普及に努める。沖縄サミット開催時は、NHKグループとともに「小中学生サミット」など3つのプレイベント運営に携わるほか、2002年「エコツーリズム国際大会・沖縄」の企画・プロデュースなど、コンベンションノウハウも有する。また、子供たちの交流イベントの実績も多く、日本青年会議所時代は国際交流室長も努めるなど、活動分野は多方面にわたる。幅広いネットワークを活かしたプロ集団によるプロジェクト推進が得意。

日本エコツーリズム協会理事
内閣府沖縄振興審議会専門委員
元沖縄県教育委員長
元沖縄海邦銀行社外取締役
元沖縄観光コンベンションビューロー理事
元琉球大学経営協議会委員

内倉綾香 (うちくら あやか)

ayaka uchikura鹿児島県出身
立教大学観光学部観光学科卒

大学では地域活性化やエコツーリズム、観光行動学について学ぶ。
地域活性化の重要性、面白さや難しさを肌で感じた経験から、「地域を大切にできる仕事、地域を大切に思う人材を増やす仕事がしたい」と思い、2016年にカルティべイトへ入社。
沖縄の風土や文化、人々の想いを日々の生活・仕事の中で吸収し、沖縄を第二の故郷として県外の人に誇れるようになることが目下の目標。

照屋ゆかり (てるや ゆかり)

yukari teruya沖縄県那覇市出身
桜井女子短期大学児童教育学科卒

2020年6月 経理・総務担当として入社。
カルティベイトに入社し「地域活性化」の重要性を実感。
地元沖縄の為、未来の子どもたちの為の活動をサポートし、自ら何ができるかを考え貢献できる人になりたいと思い日々奮闘中。



ホーム > カルティベイトな仲間たち ▲このページのトップへ戻る


ツイート